HOME -> 車の所有者変更について

車の所有者変更について

多くの場合、車は自動車ローンで購入されることが多いので、車の所有権は自動車販売店やローン会社名義となっています。
ローンを無事払い終えれば、名義変更の手続きを行うことで、車を自由に売買することができるようになります。
一般的にローンの残債が残っている場合に売買するためには、買取と同時にローンを完済してしまわなければなりません。
車の所有者を変更するには、ローンの完済が条件となりますが、手続き自体は自分で行うこともできますし、また買取業者に委任することもできます。


ただし、車の所有者が自分でなくても、使用することはできます。
ローン会社名義の自動車が市場に出回り、売買されていることからも分かる通り、使用者として売買したりすることはできるのです。
そうした車は金融車と呼ばれ、一般の中古車よりも格安で出回っています。


車の所有者変更ができない場合、注意しなければならないのは、使用者としての証明と違反の有無、自動車税の納税状況などです。
金融車の取り扱っている業者なら、そうした状況のチェックや必要な書類についても詳しいのでいろいろと質問してみると良いと思いますよ。
重要なのは、信頼できる販売店とお付き合いすることです。



車の所有者変更について車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする