HOME -> 輸入中古車を買うときは

輸入中古車を買うときは

最近、輸入車が増えましたね。

街中でも、かなりの割合で走っているのを見かけます。

都内の高級住宅地など、地域によっては、

「ほとんどの家のガレージに輸入車が入ってる」なんてことも。

国産車に比べると、やっぱり高級なイメージがある輸入車ですが、

実は、中古となると、話は別。

車種や色などによっては、年式の割にかなり値落ちしているものも、

見かけることがあります。

だから、中古車であれば、輸入車も、

それほど「お金持ちの特権」っていうほどのものでもなかったりするんですよね。

輸入中古車を買う時に、注意したいのは、

そのクルマが、正規のルート、つまりメーカーや正規代理店などが輸入したものか、

個人や小規模の業者が輸入した、いわゆる「並行輸入」のものか、という点です。

正規ものは、メーカーが日本の保安基準などに合わせた、

「日本仕様」のものを輸出しているので、問題ないのですが、

並行ものだと、外国使用のままである場合もあるからです。

また、並行ものの場合は、壊れた時に、ディーラーで修理を受けることが

できない場合もあるので、部品の調達などに、苦労するケースも考えられます。

そのあたりのことを、しっかり考えて買うのであれば、

輸入中古車のオーナーになるのも、決して夢ではないと思います。



輸入中古車を買うときは車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする