HOME -> 盗難車販売の可能性

盗難車販売の可能性

自分が住んでいる地域は特に自転車の盗難が多くて
毎日必ずどこかで自転車がなくなっています。
友人のお子さんは高校へ通う手段として2台の自転車を
持っていたのですが、なんと2台とも盗まれてしまい
かなりの出費だと落胆していました。

実は自分もかつて自転車を盗まれた経験があるのですが
幸運なことに見つかり戻ってきました。でも気持ちが悪いですよね。

自転車でも相当精神的ショックが大きいのに、これが自動車となったら
ダメージの大きさは計り知れないです。
残念なことに年々自動車の窃盗も全国的に増えています。
ネットを見ていても相談されている人がいますね。

盗まれた車の行き先としては遠い外国へ運ばれて売られるか
国内で売られるか、または部品に分解して利用されるかがあります。
中古車として盗難車が販売されるケースも多いことから
国側も中古車販売業者には注意を促しています。
疑わしい車は購入しないでということでしょう。

知らずに購入してしまった購入者も後味が悪いですよね。
その車が本当に盗難にあったものだということが実証されないと
返却する義務は発生しませんが、そうは言っても気持ちが
いいものではありません。

車には一台一台違う車体番号というものがつけられています。
その番号が職権打刻されているようなら、購入は絶対に
やめるべきでしょう。



盗難車販売の可能性車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする