HOME -> 車両の状態(内外装)について細かく聞き...

車両の状態(内外装)について細かく聞き...

6) 車両の状態(内外装)について細かく聞き、現車を必ず細かく確認する

金融車は現状販売、ノークレーム・ノーリターンが当たり前です。しっかりと現車を確認し、納得した状態で購入しなければなりません。

後から「やっぱり、ここが・・・」と言っても、それは保証されないのが一般的です。

傷やへこみも含め、電気系統の作動確認など、気になる方はその時に全て済ませて下さい。同じ金融車屋さんで何台も購入している場合は、相手の業者の方も色々と教えてくれたり、お勧めできないポイントを教えてくれる場合もあるかと思いますが、初心者の方であれば、そうならないことが多いように思えます。

また、事故歴・修復歴なども聞かなければ答えませんので、何度も言いますが「現車ありき」です。


車両の状態(内外装)について細かく聞き...車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする