HOME -> 中古車と金融車の違いって?

中古車と金融車の違いって?

中古車を買おうと思ったら、中古車情報誌や、中古車情報のサイトなどで、 まず下調べをして、予算に合いそうなクルマの目星をつける人が多いようです。 その、中古車とは、まったく違う相場、しかも格安の相場で 売られているのが、金融車です。 もちろん、前のオーナーがいるわけですから、中古車の一種ではありますね。 一番の違いは、「名義変更ができるかどうか」というところです。 中古車店でクルマを購入する場合には、 譲渡証明、印鑑証明、委任状という「書類3点セット」を用意して、 名義変更までしてもらって納車というのが、一般的です。 友人との個人売買の場合などには、売るほうと買うほう、 双方の書類3点セットを用意して、自分で陸運事務所に行って 名義変更をしてしまうという人もいるかもしれません。 金融車は、ローンの残債があるために、クレジット会社等の名義になったままで、 そのローンを完済するまでは、所有者となっている会社からは 書類が出てこないという理由で、 名義変更ができないのです。 でも、その事情をきちんと理解して、納得して買うのなら、 自分の予算で考えていたより、かなり高いランクのクルマを 手に入れることができることが多いです。 そんな金融車を買いたいと思ったら、金融車の専門業者を検索してみるのが いいと思いますよ。

中古車と金融車の違いって?車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする