HOME -> 車金融 仕組み

車金融 仕組み

車金融の仕組みは、車を担保にお金を貸す業者で、自動車の買取を行い、代金として現金を渡します。

また車の保管料として別途にお金を請求する車金融業者もおります。

顧客の請求が滞ると担保に取った車を回収し、売買を行うのです。

正規の車金融業者は陸運局で抵当権の設定を行い、公正証書を作成し、お金を借ります。

返済が出来なかった場合は抵当権を実行され、車は車金融業者のものになるのですが、悪徳な車金融業者は抵当権の設定も行わず、契約書だけでお金を貸付します。

返済が滞った際には即日で担保の車を取り上げられてしまうのです。

この後に返済を申し出しても、拒まれてしまいますし、車が戻ってくる事はありません。

また合鍵も作製されており、お金を借りた次の日に駐車場から車が消えている事あるそうなので、車金融で融資を受ける際は業者の見極めを行ってからにしましょう。



車金融 仕組み車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする