HOME -> 金融業 開業

金融業 開業

金融業を開業する為には各地の財務局や都道府県知事に申請して登録する必要があります。

無登録で金融業を行うと、五年以下の懲役または、1,000万円(法人の場合1億円)以下の罰金に処せられ、併科されることもあります。

登録の流れは書類作成をし、貸金協会へ提出し、各所管行政庁の審査を受けます。

審査に合格して、許可されると登録となります。

また金融業を営む為には[賃金業務取扱主任者]と言う資格取得所を事務所に配置しなければいけません。

登録の許可にも有効期限があり、3年経過すると更新手続きをしなければなりません。

金融業はお金があれば、誰でも簡単に開業できるのではないかと思われるかもしれませんが、悪徳金融業者を摘発する為にこのような厳しい登録や許可要件が必要になっているのです。



金融業 開業車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする