HOME -> 借金返済に困ってしまい、車を担保にお金を借りたが...

借金返済に困ってしまい、車を担保にお金を借りたが...

Q:借金返済に困ってしまい、車を担保にお金を借りたが、返済できなくなった人の車を安く販売している広告やネットショップを目にします。格安で魅力的ですが、車を購入する際にこういった販売元と取引を行うのは問題がありますか?

A:しっかりとした取引さえ行えば問題は特にありません。ただし留意しておく点があります。
業者任せにせず、自分でもチェックできる点があります。
まず、自動車登録情報から車輛が抹消されていないかを確認しましょう。強制抹消されていた際には鉄屑同然になります。
自動車税の滞納分を知る事も重要です。次の車検に出す場合、滞納分を支払わなければなりません。税止めされている車両でないかも確認した方が良いでしょう。それにプラスして駐金した際の反則金を納めなければ車検を受ける事が出来ないので、こちらも確認します。弁明書を提出されていると、反則金の納付すら出来ない場合もあるのです。
最後に使用者3点書類(印鑑証明・譲渡証明書・委任状)の最低3点が揃っている車両にしましょう。
これらの条件を満たして、安心・安全に乗れる車を購入しましょう。


借金返済に困ってしまい、車を担保にお金を借りたが...車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする