HOME -> 金融車の購入をするにあたって...

金融車の購入をするにあたって...

Q:金融車の購入をするにあたって、書類は何が必要なのでしょうか?車検証と販売元の領収書では駄目ですか?やはり譲渡証明書・委任状・印鑑証明が必要なのでしょうか?

A:それだけの書類だと不十分です。最低限、使用者の実印が捺印された委任状、同じく使用者の実印が捺印された譲渡証明書、印鑑証明が必要になります。これにプラスして車検証が必要になります。使用者の念書もあれば尚良しです。
しかし出される書類は車検証と期限が切れた印鑑証明が殆どと言う実情です。
何故これらの書類が必要かと言いますと、使用承諾書の役割や、元の使用者のローンを引き継いで、ローン会社と交渉して、自分の車にする際に有効なのです。
もしこの書類が完全に揃っていない場合、その金融車が盗難車や部品取りの車の可能性もあるので、警察に取り締まられたり、車検に通らない事もあるのです。最低でも金融車を購入する際には書類3点があるかどうかを確認しましょう。


金融車の購入をするにあたって...車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする