HOME -> 外国車の中古車を買うときは

外国車の中古車を買うときは

これまでずっと国産の車に乗ってきたけど、じつは外国車の中古車にも興味がある・・・という方、多いと思います。
外国車といっても、ドイツならBMAやメルセデスベンツ、ポルシェ、フォルクスワーゲンなどがありますし、イタリアにはアルファロメオやフェラーリ、ランボルギーニが、イギリスにはアストンマーティンやレンジローバーなど、お国によってさまざまな車種がありますよね。
とはいえ、最近は企業の統合などがあり、どれがどの車の車だかよく分からなくなることも。
ええと、ジャガーはインドの会社だっけ?なんてことで、なにがなにやら。
そういう意味では、日本のメーカーはかなり奮闘していますよね。


外国車を選ぶときに注意したいのは、ガソリンのこと。
なぜか外国車は小型の安い車であっても、ハイオクを使用してくれ!と要求してくるからです。
ハイオクとレギュラーとでは、燃料代に大きな差がでます。
そうしたことが気になる方は、やはりエコな国産車を選んだ方が良いかもしれませんね。
それから、外国車の中古車を買うと、たまに並行輸入車があったりします。
並行輸入された車は国内のディーラー車よりは安く手に入ることも多いようですが、ついてくる説明書などがすべて外国語なので要注意ですよ。



外国車の中古車を買うときは車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法

豊富な経験がありますので、現在トラブルに巻き込まれている方でも
お気軽に質問や相談をしてみて下さい。可能な限り知恵をお貸しします。

車金融・金融車購入で失敗しました…車金融・金融車攻略の方法、オタク管理人へ質問、相談をする